Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/osusowakeno2/fu-no-osusowake.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/osusowakeno2/fu-no-osusowake.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
作曲で行き詰まった時にすべき、モチベーションupの方法

作曲で行き詰まった時にすべき、モチベーションupの方法

こんにちは、ふぅです!

今日は、自分の曲がもうこれ以上よくならないだろうな…、と諦めかけた時に、モチベーションを上げる方法についてです。

諦めかけた時はプロに見てもらおう!

はい、やっぱりこれにつきます。

プロに見てもらうと、自分の気づかなかった改善点を指摘していただけます。

すると、次にすべきことが見えるので、モチベーションupにつながります。

「何か変なのは気づいてるんだけど、何をしたらいいか分からない…!」というのは、もどかしいですからね!

次は私がこう思ったきっかけをお伝えします。

ミキシングの威力を思い知った日

私はプロに楽曲を見てもらえたことで、ミキシングがいかに大事か、ミキシング次第で曲の聞こえ方が大きく変わるんだということを思い知りました。

それまでは、「フェーダーバランスとか、どこいじってもいいのか悪いのかよく分かんないや…(^^;」

と、ミキシングをする意味をあまり理解していませんでした。

しかし、プロの方に楽曲を見ていただいた時、この考えはガラッと変わりました。
これが本当に同じ楽曲か!?というくらい、曲が輝きだしたのです!

霞んでいたボーカルに艶が出て、曲全体にも力強さ、いわゆる「音圧」が出たのです!

その時は、ミキシング後の曲にイコライザをかけてどこの周波数が足りていないかを調べてもらっただけで、ミキシングを直接していただいたわけではありませんでしたが、これだけでもミキシング作業で目指すべきゴールが見えました。

じゃあプロって誰に見てもらえばいいの…?

私が見てもらったのは、ミキシングで有名な本を書かれた方の会社の、ミキシング講座でした。

他にも作曲の無料体験を行なっているところはあるので、探してみるといいと思います。

あとは、piaproなどの作曲サイトで仲間を見つけることでしょうか…?

http://piapro.jp

作曲をしている方が主に繋がれるのは作詞をする方ですが、作詞をする方の中には作曲をなさる方もいらっしゃいます(・・;
(イラストと作曲を両方こなす方もいますよ)

そういう方と上手くつながってアドバイスをいただくのも手かもしれません。

ただ、そこまで多くは聞けないので…、やっぱりプロに相談するのが一番だと思います。

まとめ

というわけで、本日のテーマは、

行き詰まったらプロに聞こう!

でした。

勇気がいるかもしれませんが、やってみるのをお勧めします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする