Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/osusowakeno2/fu-no-osusowake.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/osusowakeno2/fu-no-osusowake.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
My Funny Valentineの歌詞の意味を探る(和訳)

My Funny Valentineの歌詞の意味を探る(和訳)

以前から数記事に渡ってMy Funny Valentineについて書いていて、
前の2記事では、

この曲がもともとBabes in Armsというミュージカルのために書かれたこと(記事はこちら)、
そして、この曲が歌われた場面では主役のValentineとその恋人のBillieの関係にヒビが入りかけていたこと(記事はこちら)を書きました。

今回は、ミュージカル内でのアレンジを再現した音源と歌われた場面、
そして他の方の和訳を踏まえながら、この曲の元々の意図を探ろう
と思います。

スポンサーリンク

ミュージカル版には歌の前にverseがある

では早速、ミュージカルアレンジを再現した音源を聞いてみましょう。

聞いていただければ分かると思いますが、皆さんのお馴染みのメロディの
前に何か歌ってましたね。
これはverseというのですが、今はあまり歌われていません。

でも、この部分は歌詞の意味を考えるのには必要だと思うので、verse部分を
含めた和訳を考えたいと思います。

元の歌詞と和訳

さて、こちらがMy Funny Valentineの元の歌詞です。

Behold the way our fine feathered friend,
His virtue doth parade
Thou knowest not, my dim-witted friend
The picture thou hast made
Thy vacant brow, and thy tousled hair
Conceal thy good intent
Thou noble upright truthful sincere,
And slightly dopey gent

Youre my funny valentine,
Sweet comic valentine,
You make me smile with my heart.
Your looks are laughable, un-photographable,
Yet, you’re my favorite work of art.
Is your figure less than greek?
Is your mouth a little weak?
When you open it to speak, are you smart?
But, don’t change a hair for me.
Not if you care for me.
Stay little valentine, stay!
Each day is valentines day

Is your figure less than greek?
Is your mouth a little weak?
When you open it to speak, are you smart?
But, don’t change a hair for me.
Not if you care for me.
Stay little valentine, stay!
Each day is valentines day

(引用元: http://www.lyricsfreak.com/e/ella+fitzgerald/my+funny+valentine_20045842.html)

そして、他の方からお借りした和訳はこちら↓

ご覧なさい あの美しい鳥の姿を
誇らしげに美しさを競い合うその姿を
あなたは自分の姿を見たことがないの
バカな人
空ろな顔つきが 乱れた髪が
あなたの良さを隠してしまう
あなたは 気高く、真っ直ぐで、誠実で、真実味あふれた
そして ちょっと間抜けなやつ

あなたは私の恋人
すてきな、楽しいヴァレンタイン
私を心から笑わせてくれる
おかしな顔つきで、写真には向かないけれど
でも、私にとってはお気に入りの芸術品なの

姿はギリシャ彫刻より劣るけど
口元も弱々しい感じ
話し方だって、とてもスマートとは言えない
でも、髪の毛一本だって変えないで
もし私のことが好きなら
そのままでいて いとしいヴァレンタイン 変わらないで
毎日がヴァレンタイン・ディなの

(引用元: http://udzu.blog123.fc2.com/blog-entry-3.html)

この和訳は海外の友人と数回メールのやり取りをした末に書き上げたとのことなので、かなり信用できそうですね。(pjolさん(?)、ありがとうございます。)

スポンサーリンク

歌詞の大意

とりあえず確実なのは、

「おかしな顔つきで写真には向かない」(Your looks are laughable, un-photographable,)
などと容姿をけなしつつも、

「空ろな顔つきが 乱れた髪が あなたの良さを隠してしまう」(Thy vacant brow, and
thy tousled hair Conceal thy good intent ※Thyはyourの意味)
好意を歌っている点です。

この部分については他の解釈をするのが難しいので、
見た目をけなしつつも、相手への好意を歌っている
ということは確実です。

でも、相手への好意を伝えるのに見た目をけなすって、不思議ですよね?

次回の記事ではこの不思議な、ちょっと矛盾した言葉が出てきた背景を
書きたいと思います。

スポンサーリンク